バーの経営が困難なら集客方法を変えてみよう

設備で店舗の経営を効率化

レジ

タイプで異なる費用

最近のposレジのシステムは、使い方次第で店舗の経営を円滑にしてくれます。現在の所、posレジは数タイプの中から選ぶことが出来ます。いずれのタイプも、月々に発生するコストに関しては、2万円前後が相場です。ただ、タイプごとに設置時に要する費用の価格が大きく変わりますので、導入を考える時には初期費用が選定のポイントになってきます。タブレット型は、初期費用が発生せずにそのまま使用が開始出来る場合があるため、一番導入の費用がかからないタイプです。一方、レンタルの一般的なposレジの場合は、最初に30万円から50万円の費用がかかります。オプションなどを加えていくと、価格はさらに上がるため、総価格はかなり高額になります。今ではposレジに様々なオプション機能を加えることが可能で、飲食店や小売店などでは、オプションサービスを活用して業務を円滑にしているケースが増えています。従って、正確なposレジの価格は、どのようなオプションサービスを利用するかによって左右される一面があります。posレジは、売上を計算するといった普段の業務にも使用が出来るシステムです。飲食店では、オーダーをとる際にposレジのシステムを活用すると、業務が遥かに効率化します。システムを一体化した場合、費用の点でも少なからずメリットが得られることがあり、導入を考えるのも一案です。注文がそのままシステムに登録される点は、意外に大きいメリットと言えます。